MESSAGE FROM RABIRABI / PIKO : PERCUSSION
 
 
ご報告
 
 
ラビラビを引退することにしました。
 
 
 
アズミ , ナナ , ボクの3人で11年間RABIRABIとして活動して来ました。毎年120本ぐらいのライブを旅をしながら続けて3人でラビサウンドを創り進化させて来ました。1年目からトップスピードで日本中を時には海外へ、自分たちの音楽を聞いて欲しくて、踊って欲しくて、楽しんで欲しくて、満面の笑顔が見たくて、全力で走り続けました。とても充実した日々(生活はいつもギリギリ状態ですが)を何年も送ることができました。ただ体力は確実に少しづつ落ちていくのを日々感じていました。ラビラビは旅するアスリートバンド(プロスポーツの現役選手みたい)なので、いくら情熱があっても本番にポテンシャルをフルに発揮できなかったり、メンバーに体力的 , 精神的な負担が増えラビサウンドの進化を遅らせたり停滞する状況が続けば、交代か引退することになるな、と思っていました。そしてその時が来たと判断しました。3人で話し合い、今年いっぱいを目処にラビラビトライアングルを開放することにしました。 
 
アズミ , ナナという自由奔放で、まじめで、超パワフルな2人と積み重ねて来た時間、一緒に体験した事はボクの宝です。そして地球上で出逢った素敵な仲間や、ラビラビを好きになって応援してくれるみんながいてくれたからこそ、今のラビラビが存在していると思います。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 
 
残りの期間も3人で作り上げたラビサウンドを少しでも進化させ、みんなとダンスヘヴンをワンダフルワールドを創りたいと思っています。どうぞ遊びに来てください。その後については、今はまだいろいろ想像(ラビラビの監督?コーチ?マネージャー?用務員?自遊人?)している状態です。音楽愛 , 創造力 , リズムの追求願望は今も持っているので、自分なりのペースでやっていこうと思います。 
 
最後にアズミ , ナナがこれからどんなラビサウンドを創っていくかを一緒に目撃してもらえることを願って、ご報告とさせていただきます。  
 
 
2017 / 06 / 24 新月
 
 
Piko
本名 家門 利明
 
 
 
 

copyright © RABIRABI_UNDERGROOVE allright reserved.