TopScheduleContactBioDiscoOnline ShopRABIRABI_onsen'Song of the Earth'
BandcampSpotifyYoutubeTwitter
Facebook RABIRABI az3 NanaInstagram RABIRABI az3 NanaNote (Nana)
 
 
DIGITAL RELEASE #4 'IYA CO CO'
 
 
   

▶︎ニューイヤーリリースは、あのカヴァー曲

 
'Luminous Flow - vinyl edition'のボーナストラック
'IYA CO CO - Naked Dub Mix by Naoyuki Uchida'。
CD未収録のスペシャルテイクをお届けします。
 
Bandcampにて0円から自由料金でダウンロードできます。RABIRABIをサポートしたい!と思ってくださったらヒラメキ価格をご入力くださいね。シェア大歓迎。
 
Spotify, Youtubeでもストリーミング(試聴)できます。普段使いのサブスクでRABIRABIを楽しんでください。
 
 
- IYA CO CO (Naoyuki Uchida - Naked Dub Mix)
- Recording & Mix:Naoyuki Uchida @makisato lab, JP
- Mastering by Kuniyuki Takahashi
 
 
▶︎Bandcamp:https://bit.ly/3nuK7R5
 
▶︎Spotify:https://spoti.fi/2LTFkvg
 
▶︎Youtube:https://youtu.be/MnKmVd88NRk
 
 
鳥は、死んだ人の意識を食べると聞いたことがある。
以来、一折の羽ばたきもせず旋回する姿を見ると
私の意識を覗いて来たるべき時に食べやすいよう嘴で整えているような感覚がする。
脳が静かになって氣持ちいい。 意識のサーバーは頭上で風に乗っている。
 
この曲は、日本列島に先住しているアイヌ民族の古くから伝わる鳥の唄(ウポポ)が元になっています。
その唄を初めて聴いた時、まぶたの奥に見える薄暗い靄がわずかに揺れ始めるのを感じました。カッコイイ。
 
ラビラビが即興演奏でツアーに出るようになってすぐ私はこれを歌い始めました。
憧れが揺らした靄は旅の中でアイヌに届き、交流が生まれました。
彼らから教わったアイヌの言葉や音や舞踊は、弓の形をした島々に秘めやかに伝わっています。
きっと列島の鳥たちがセーヴしてくれているのでしょう。
 
何千回もカヴァーしたこの曲をもっとも新しいバージョンでbandcampにupします。
日本が誇るダブマスター内田直之による'Naked Dub Mix'。
2020年9月9日リリース'Luminous Flow' 12inch ヴァイナルのボーナストラック。CD未収録。
 
 
令和3年1月3日
新年
 
Be the LOVE! Be the Music!
RABIRABI
 
 
IYA CO CO
UPOPO(アイヌ叙景詩)
 
イヤコーコー ニタロプンチカ
イヤコーコー カリコロカヤン
 
イヤコーコー ニタロプンチカ
イヤコーコー カリクニキヤン
 
 
 
 
HELLO! 0 ○ 03
 
 
 

▶緊急事態宣言からはじまる2021

 
新しい年の8日目には2度目の緊急な事態が宣言されて
トウキョウはふたたびエンタメ生体感お預けです
 
そんなときこそあなたのすぐそばにある
いつもの空, 山 いつもの星, 海 いつもの花, 樹を
眺めてみてください
耳を澄ましてみてください
 
地球は素晴らしいDJ, VJです
心は凪いだ鏡になり
あなたが今 ほんとうに必要なこと
ほんとうに必要なもの, ひと ほんとうに必要なサイズを
意識が教えてくれる
 
わたしたちは
いつかあなたに会える日まで
蜘蛛の巣(web)を伝い音楽を届け続けるよ
 
 
こんにちは 0 ○ 03 RABIRABI
 
 
 
THANK YOU 0 ○ 02
 
 
 

▶特異な2020

 
1年のはじめには
今の世界をまったく想像できていなかった
春分頃から起きた世の中の大きなウネリに
驚くほどスムーズにライドオンし
ライブは数十本キャンセルになれど
ラビラビは楽しく暮らしています
 
マウント合戦の果ての人間活動はあっさりBLACKOUT
再起動して新しいOSの名前は #SUPERNUTRAL
春に垣間見たあの美しい未来の地球は人類の進化の証だ
できる。人類ならやれる。
 
サヴァイヴスイッチをONにして アンテナを立て 
楽しく幸せに暮らしてくださいね
元の氣でいてください
 
 
ありがとう 0 ○ 02 RABIRABI
 
 
絶景×Music 'THAT IS GOOD' SPECIAL LIVE
 
 
 
 
 
 

▶︎ 絶景×ラビラビ|三内丸山遺跡

 
絶景音楽配信メディア 'THAT IS GOOD'によるドローン空撮を多用した4Kムーヴィ。
 
「縄文トランス」の異名を持つ彼女達の故郷といっても過言ではない、縄文遺跡の中でも特に大きな集落跡地として知られる青森県三内丸山遺跡にて映像が撮影された。太古のリズムと唄を現代の手法で表現する彼女達の演奏が、太古の祭りの場で鳴り響くライブの様子は必見だ。(プレスリリース)
 
撮影は9月、秋分の日の数日後。太陽は真東から真西へ。方位を合わせ対面に楽器をセッティングした2人の間に夕陽が落ちてゆきます。ドローンは海も山も縄文ビッグシティエリアも見事に捉えています。'TIG'オフィシャルサイトでは縄文ライターの異名を持つ草刈朋子さんによる素晴らしいテキストとともに絶景×ライブを楽しめます。
 
 
- THAT IS GOOD 絶景×ラビラビ|三内丸山遺跡
https://thatisgood.jp/dj004/
 
 
 
アートにエールを! '火影 - hokage' SPECIAL MOVIE
 
 
 
 
 
「アートにエールを!東京プロジェクト」は、コロナウィルス感染症に揺れる世の中においても文化の灯を絶やさないため、東京都が全国に先駆けて始めた、国内初のアーティスト支援事業。2020夏、ラビラビもプロジェクトに参加申請しました。
2015年発表の'火影 - hokage'を2020年バージョンで収録、オフィシャルサイトに公開されています。
   
アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)
https://cheerforart.jp/detail/6914
 
'火影 - hokage ver.2020'
https://youtu.be/NAJJEd1O2iM
 
 
 
DIGITAL RELEASE #3 'FREESTYLE LOVE SUPREME #1'
 
 
   

▶︎ONE-SHOT REC SERIES on BANDCAMP

 
'FREESTYLE LOVE SUPREME'(自由で至上なラヴ!)と題して、スタジオ一発録音の演奏をアップロードしてゆきます。
 
#1は、2020年6月 #STAYHOMEから3ヶ月が経ち、ようやくスタジオに入り始めた頃の即興演奏です。
 
 
◯Date:2020/06/20
◯Total Time:15:44
◯Light Mastering :PIKO
◯Illustration:DOKIDOKIDOKKN a.k.a NANA
 
 
bandcampにてストリーミング、
0円からの自由料金でダウンロード可能です。
 
- bandcamp
https://rabirabi.bandcamp.com/track/freestyle-love-supreme-1
 
 
スタジオに入り、楽器をセッティングしながら様々な雑談をする。
前回のライブからその日までの出来事。発見した面白い動画や投稿。社会のトピック。サウンドチェックをしながら、
micro-KORGのプリセットをその日の日付にちなんだ番号に合わせる(どんな音色かは把握していない)。 
 
 
知らないうちに夜が白んでいくように完全即興が始まる。そこにはスタートボタンや言葉や合図や決まりはなく、
気配とエネルギーの流れだけがあり、それを感じ取って演奏は始まる。 何かの間(ま)がバッチリ釣り合えば、
演奏を終えたとき何かが生まれている。 釣り合わない時もたくさんある。
 
 
そんな何かが生まれた時の、はだかんぼうの音を
「FREESTYLE LOVE SUPREME」と呼んでこれからアップロードしてゆきます。
iPhoneアプリvoice memoの一発録音です。 
  
 
FREESTYLE LOVE SUPREME #1
 
2020年6月 #STAYHOMEから3ヶ月が経ちようやくスタジオに入り始めた頃の録音です。
私たちはこの曲を「ハヤブサ」と呼んでいます。この曲がマッシュアップされ、
いつかライブでお披露目する時が来るはずです。  
曲の最後でこんな風に唄っています。 
  
It's a new dawn 
It's a new day 
It's a new life 
for us 
  
Nina Simmonsの声がハヤブサに乗って脳裏に届きました。
us = すべてのヒト、を意味しています。 
 
 
 
20200909 'Luminous Flow - vinyl edition' R E L E A S E !!!
 
 

 

▶︎ベルリンから黒い円盤が届きます。

 
'Luminous Flow' 12inch アナログレコード
9月9日リリース!
 
 
- Release / 2020.09.09
- Products / 300 limited
- Code / UG-0010
- Format / 12inch Vinyl
- Price / 2000 tax out
 
 
◯sideA / Mixed by 内田直之
・tr.1 - IYA CO CO(Deep Field Mix)
・tr.2 - Love Tide
・tr.3 - IYA CO CO (Naked Dub Mix)
 
◯sideB / Mixed by Kuniyuki Takahashi
・tr.1 - attenpolow
・tr.2 - OuO
 
 
- Direction:
 az3(RABIRABI / UNDERGROOVE)
- Produce:
 RABIRABI , Kuniyuki Takahashi , 内田直之
 
- Recording & Mix:
・sideA - 内田直之
・sideB - Kuniyuki Takahashi
- Mastering for vinyl:Kuniyuki Takahashi
 
- Additional Musician:
・Naoyuki Uchida - Sequencer(A-2)
・Yoko Toyokawa & her daughter - voice(B-1)
・Kuniyuki Takahashi - Percussion(B-1,2)
 
- Vinyl Press & Distribution: Field of Mouth
- Art Direction & Design:QOTAROO
 
 
◯オーダーフォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1596712354LxbNnZnm
 
 
    2020年2月1日立春にリリースされたCD 'Luminous Flow'の限定バイナルがリリース。メンバーが2人体制となってから初のリリースとなる本作に'IYA CO CO - Naked Dub Mix'を収録したスペシャルエディッション。ウネるオーガニックグルーヴから放たれる高揚感を折り重ねた先に訪れる突き抜けるような開放感といったRABIRABIサウンドは、今回ゆったりとたゆたうような大きくダビーな波とチリーな雰囲気に包まれている印象。Kuniyuki Takahashi氏、内田直之氏がレコーディング、ミックスを手掛けている。CDの印象とはまた異なる、レコードならではの深い音域が今回のRABIRABI作品をより一層饒舌なものへと昇華している。完全限定ドイツプレス。
 
- Yuka Noguchi / Field of Mouth
 
 
↓Click Here!!!↓
 

RABIRABIの作品はすべてLIMITED PRODUCT。増盤 , 再発の予定はありません。
これまでの作品すべてが自主制作、そのほとんどが自主流通によるもの。
リリースのたびに1枚1枚パッケージし、お手元まで発送しています。

 

※オーダーフォームからの送信がエラーとなってしまう方へ
下記の項目をコピーし内容をご入力のうえ undergroove.info<@>gmail.com まで送信してください  ※@の< >を削除してください  
- - -
・お名前 (フリガナ)・郵便番号 ・ご住所 ・お電話番号 ・メールアドレス 
・お支払い方法選択(振込・代引どちらか) 
・'Luminous Flow - vinyl edition'(2020.09.09 / 12"アナログレコード)2,000円  枚
 
※過去作品も同時にご希望の方はこちらも合わせてコピーしてください
・'Luminous Flow'(2020.02.04 / CD)1,800円  枚
・'Love goes on, Life goes on, Music goes on...∞ Mixed by YAMA'(2019 / MixCD)2,000円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2017 / 12"アナログレコード)2,800円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2016 / CD)2,300円  枚
・'Mt.WAVE'(2013 / CD)2,500円  枚
・'Song of the Earth'(2015.3.11 RELEASE / 福島県の子供たちへのチャリティCD&絵本のセット)3,240円  枚
  
- 合計    円 + 送料(アナログを含む場合700円・ CD,CD+絵本のみの場合200円)※お買い上げ合計金額7,000円以上で送料無料
 
・お問い合わせ / メッセージ

 
 
 
'Luminous Flow' LONG INTERVIEW
 
 
 

▶︎ 12000字におよぶロングインタヴュー

 
'Luminous Flow - vinyl edition'リリース関連のスペシャルコンテンツ、超ロングインタヴュー!'ライブ'にフォーカスした新しい音楽メディア「LIM PRESS」にUPされました。
 
 
FUJIROCK FESTIVALで素晴らしいライブレポートを残してくださったPaulaさんと、'Luminous Flow'にまつわるエピソードをはじめ「それ、1度ラビラビに聞いてみたかった!」と思わず言ってしまいそうな質問まで、様々なテーマを網羅しながら語った3時間。じっくり読んでみてください。
 
 
- INTERVIEW / 20.08.07up
https://limpress.com/interview/9388

- LIM PRESS
https://limpress.com
 
 
日本中を駆け巡りながら旅の先々でライヴをする、という活動スタイルが特徴的な縄文トランス・ユニットRABIRABIが、2020年立春の日に新作『Luminous Flow』をリリースした。しかも、az3(アズミ)とNanaの2人編成に戻ってから初めてとなるEPだ。2人編成の作品としては16年ぶりとなる。”光の流れ“と名付けられたアルバムタイトルが示すように、新生RABIRABIが放つ新たな煌めきは、深みと浮遊感を感じさせるCHILLなサウンドに集約されていて、何度も繰り返し聴きたくなる響きに仕上がっている。アルバム名の由来となったハワイ島での溶岩トレックの体験や4つの収録曲の舞台裏、今だから話せるジェンダーの話、アイヌとの交流など、2020年を”ルミナスイヤー“として駆け抜けるaz3とNanaにたっぷり語ってもらった超ロングインタビューをお届けしよう。
 
目次
1.原野とルミナスレッド:『Luminous Flow』が灯った場所
2.喋りかければソレは答える:4つの楽曲の舞台裏
3.いつか分からないくらい昔から:アイヌとのつながり
4.百人いたら百通りのジェンダーがあって:多様化するジェンダーの時代に思うこと
 
https://limpress.com/interview/9388
 
 
 
'Love Tide - from Luminous Flow' SPECIAL MOVIE
 
 
 
 
 
 
07/08 京都 UrbanguildでのVJフジタナオキさんとの06分30秒のスペシャルムーヴィー公開です。
残暑&コロナ最中お見舞いを。生き抜くあなたに、息抜きを。
 
 
 
'Love Tide - live at Urbanguild Kyoto'
https://youtu.be/U1rsOwa1aPI
 
- Date:2020.07.08
- Venue:京都 木屋町 Urbanguild
- VJ: Naoki Fujita
- Shoot & Edit:Toru Kurihara
- Liquid Lighting:Sadayoshi Sukegawa(OVERHEADS)
- Sound Mix:Takashi Kamba(studio pult)
 
 
 
VJ素材のリキッドライティングはOVERHEADS:助川貞義さんがこの映像のために製作してださいました。ムーヴィー最後に挿入されているCD'Luminous Flow'のティーザー(告知動画)もサスガの一言。この曲が収録されているヴァイナル,CDともに以下のリンクから購入可能です。
 
- THE SHOP UNDERGROOVE
http://www.rabirabi.com/Onlinestore/onlinestore.html
 
 
 
DIGITAL RELEASE #2 'the ground (2007)' on BANDCAMP
 
 
   

▶︎RaBiRaBi×PIKO名義の「始まりの地」

 
'the ground' / RaBiRaBi×PIKO
 
- Digital Release / 2020.06.21 新月・夏至・皆既月食
- CD-R Release / 2007.02.18 新月 ※完売
 
 
◯Total Time:29:17
・01 - aether (13:10)
・02 - the ground (8:13)
・03 - dawn note (6:25)
・04 - wakefield (3:23)
 
◯Remastering for Digital Release:
 KABAMIX(LMD)
 
 
- Direction , Produce & Mix:
 az3(RABIRABI / UNDERGROOVE)
- All Tracks Recorded by Roland R-9
- Jacket Drawing:SAL(www.ilooli.net
- Design:Mutsumi Hagiwara
 
  
bandcampにて購入可能です。曲単位での購入もできます。もしラビラビをサポートしたい!と思ってくださったら、ヒラメキ料金をプラスしてご入力くだされば、音楽活動を支える心強いエナジーになります 
 
- bandcamp
https://rabirabi.bandcamp.com/album/the-ground
 
 
'the ground'のすべての音は当時発売されたばかりのモバイルレコーダー「Roland R-9」を用いて録音しました。
スタジオ演奏やフィールドレコーディングを素材にして60時間におよぶ録音を32分に編集した2007年の作品です。
当時は存在しなかったbandcampにデジタルリマスタリングした音で全世界へUPLOADします。
 
2006年6月、ラビラビは初めて海外でライブをしました。アメリカ シカゴ、カナダ モントリオール,オタワを巡った4,000km(2,500mile)を超えるロードトリップは、私たちの音楽活動に対するマインドセットを一変させました。
日本に戻りラビラビは決心します。
 
 
◉打楽器と声だけで即興演奏をする
(メンバー構成がたまたま2人のパーカッションとヴォーカリストだったから)
◉1年で100本ライブをする
◉日本中を(時には世界を)回る
 
 
2007年、決心は100%実行されました。1年の旅の中で、後にラビラビが遭遇するだいたいの事をすでに発見できていたと思います。まるで夜明けに見た夢がひとつひとつ現実になっていくように。この年にリリースされた'the ground'はまさにラビラビの「始まりの地」になりました。そこから13年、音楽の旅はなおも続いています。 今でも憶えています。ミックスダウンを終えたばかりの'the ground'を聞きながら、「新しい日常」が始まる予感にワクワクが止まらなかったことを。
  
2020年6月、コロナウイルス感染症に覆われ再起動するために #BLACKOUTしている地球で
ラビラビはまた感じています。#新しい日常 #NewHumanLife が始まる予感を。
 
 
令和2年6月21日
夏至 新月 金環日食
 
 
walk on the Earth's breath
RABIRABI
a ∞ 7
 
 
 
FREEDOWNLOAD FOR YOU in #STAYHOME
 
 
   

▶︎#STAY HOMEする人類という大切なあなたへ。

 
ORGA - Kuniyuki 'For Cosmic People' REMIX
 
- Digital Release / 2020.05.05 立夏
- Vinyl Release / 2015.02.04 立春・満月 ※完売
- Original Recorded and Mixed by KABAMIX(LMD)
- Remixed and Mastering by Kuniyuki
- Label Design by IPPI
 
 
2015年にヴァイナルオンリーでリリースされ完売した'ORGA - Kuniyuki Remix'。フリーダウンロードで入手いただけます。今このときに音楽のエナジーが少しでもあなたの心の糧となることを願って。bandcampにて¥0〜購入可能です。もしラビラビをサポートしたい!と思ってくださった方は、ヒラメキ料金を入力くだされば音楽活動を支えるエナジーになります。 
 
 
▶︎Bandcamp:https://bit.ly/2DRMMmO
 
▶︎Spotifyhttps://spoti.fi/31LXN17
 
 
'ORGA = オルガ 'はOrganic Grooveを略した造語です。
仏教の寺院で唱える声明(ショウミョウ)を聴いたとき、
これは宇宙のBPMに呼応した人類のウネリとウナリだと思いました。
 
2000年にリリックを書き降ろした11年後の3月11日。
日本列島は大きな地震に見舞われました。
震源に近い東北・青森でこの揺動に遭遇したとき、
ラビラビはまさにOrganic Grooveを体感したのです。
 
そのとき日本列島から流れ出した放射能と震災を包むムードは、
9年後の2020年、地球上に広がるコロナウイルス感染症のムードと重なるものがたくさんあると、
多くの日本人が感じています。

   
見えないものに向き合う
宇宙と呼応し
ウネリ ウナリ トモニ イキヨウ
 
 
2020年5月、世界中で#STAY HOMEする人類という大切なあなたへ。
また医療に従事されている方々への尊敬と、亡くなられた方々への祈りを込めて、
この曲を全世界へUPLOADします。
 
 
05.may.2020
The First Day of Summer
 
 
Be the LOVE! Be the Music!
RABIRABI
a ∞ 7
 
 
 
 
 
20200204 'L u m i n o u s F l o w' R E L E A S E !!!
 
 

 

▶︎音の泉から溢れるルミナス色の涙

 
- Release / 2020.02.04 / the first day of spring
- Total playing time / 32:14.560
- Products / 525 limited
- Code / UG-0009
- Format / CD
- Price / 1800 tax out
 
 
・tr.1 - attenpolow
・tr.2 - IYA CO CO
・tr.3 - Love Tide
・tr.4 - OuO
 
 
◯Direction:
 az3(RABIRABI / UNDERGROOVE)
◯Produce:
 RABIRABI , Kuniyuki Takahashi , 内田直之
 
◯Recording & Mix:
・tr.1,4 - Kuniyuki Takahashi (19.09.03-05)
・tr.2,3 - 内田直之 (19.09.25-26)
◯Mastering:
 Kuniyuki Takahashi
◯Additional Musician:
・Yoko Toyokawa & her daughter - voice(tr.1)
・Kuniyuki Takahashi - Percussion(tr.1,4)
・内田直之 - Sequencer(tr.2)
 
◯Artwork & Design:
 QOTAROO
 
 
銀河のカタスミで響きつづける
音楽と呼ばれるルミナスフロウ
 
RABIRABIがもう1度デヴューする。16年の時を超えプロトタイプに戻って初のEPを2020/02/04立春にリリースする。プロデュースは札幌の至宝と謳われるKuniyuki Takahashiと、日本が世界に誇るダヴマスター内田直之。レコーディングとミックスも両者が手がけ、Kuniyukiがマスタリングまでを仕上げている。
 
16年ぶりの作品をフォーミングするにあたって、それまでの11年間に渡るpercussion/PIKOを加えた活動の最後の旅となるハワイで体験したlava(溶岩)トレックが重要な起点となっていると言う。時間も距離も分からなくなる深い透明な闇のなかでのみ感得できるsomething。銀河系の片田舎の惑星で潮騒のように鳴っている何か。ダンスミュージックと呼ばれる前の、もっと前の、さらに前の揺らぎと物語。
 
闇で光るルミナスは
心に灯るオンガクのよう
 
脳裏の抽斗
子宮の壁に
輝生する音
 
 
20200204 the first day of spring
525 limited product
'Luminous Flow'
RABIRABI
a ∞ 7
 
 
↓click↓
 

RABIRABIの作品はすべてLIMITED PRODUCT。増盤 , 再発の予定はありません。
これまでの作品すべてが自主制作、そのほとんどが自主流通によるもの。
リリースのたびに1枚1枚パッケージし、お手元まで発送しています。

 

※オーダーフォームからの送信がエラーとなってしまう方へ
下記の項目をコピーし内容をご入力のうえ undergroove.info<@>gmail.com まで送信してください  ※@の< >を削除してください  
- - -
・お名前 (フリガナ)・郵便番号 ・ご住所 ・お電話番号 ・メールアドレス 
・お支払い方法選択(振込・代引どちらか) 
・'Luminous Flow'(2020.02.04 / CD)1,800円  枚
 
※過去作品も同時にご希望の方はこちらも合わせてコピーしてください
・'Luminous Flow - vinyl edition'(2020.09.09 / 12"アナログレコード)2,000円  枚
・'Love goes on, Life goes on, Music goes on...∞ Mixed by YAMA'(2019 / MixCD)2,000円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2017 / 12"アナログレコード)2,800円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2016 / CD)2,300円  枚
・'Mt.WAVE'(2013 / CD)2,500円  枚
・'Song of the Earth'(2015.3.11 RELEASE / 福島県の子供たちへのチャリティCD&絵本のセット)3,240円  枚
  
- 合計    円 + 送料(アナログを含む場合700円・ CD,CD+絵本のみの場合200円)※お買い上げ合計金額7,000円以上で送料無料
 
・お問い合わせ / メッセージ

 
 
 
 
HELLO! 0 ◯ 02
 
 
 

▶2020/01/11 fullm∞n - Live Start!

happy nu year!!! 令和2年
 
半影月食が起こる2020/01/11sat 音初めです
1月は関東エリアを右回りに1周
新しい巡りのなかで交差できること
とっても楽しみにしています
 
 
◯ 01.11sat fullm∞n 埼玉 飯能 cafe ALICE
◯ 01.12sun 茨城 取手 haco cafe
◯ 01.18sat 東京 ageHa 'O.Z.O.R.A 1day in Tokyo'
◯ 01.25sat num∞n 神奈川 OPPA-LA '特濃 魂魄徒神社'
◯ 01.26sun 東京 UNIT 'ONENESS MEETING'
 
 
- Schedule
http://www.rabirabi.com/top/schedule.html
 
 
'Love goes on, Life goes on, Music goes on... Mixed by YAMA'
 
 

 

▶︎ 2013-17年の作品からselectされた
The Last △ Mix 1111枚限定盤
2019.06.22 夏至 RELEASE

 
 
- Release / 2019.06.22 / Summer Solstice
- Total Time / 71:17
- Products / 1111 limited
- Code / UG-0008
- Format / CD
- Price / 2000 tax out
 
 
△ Mix / YAMA
(Newtone Records / PRHYTHM)
△ Mastering / KABAMIX(LMD)
△ Art Work & Design / QOTAROO
 
 
△ Mix Source
RABIRABI Original Albums & Remix
 
 
Mt.WAVE
 produce & mixed by ALTZ(2013)
ORGA
 ALTZ & KUNIYUKI REMIX(2015)
SIGN OF LOVE
 recorded & mixed by 内田直之
 2016 / CD , 2017 / Analog
 
 
※各サイトリンクより視聴可
 
 
バンドの初期衝動と完全即興演奏の詰まった1st Mix CD 'Heaven on the Ground mixed by YA△MA'のリリースから5年。プロデューサーを迎えての作品制作、初のリミックス、ヴァイナルリリース... シーンを牽引するサウンドを確立してゆく中でのメンバーPIKOの卒業という大きな節目を迎え、1st Mix以降の3人での演奏による作品を'DJ Mix'というスタイルでまとめた最後の△アルバム。バイナルオンリーで発表し完売したCD未収録の作品を含む71分17秒。
 
 
Mixは大阪の最光にラディアンスな DJ YAMA。RABIRABI3ピースラストギグ(2018.01.31 皆既月食 @CIRCUS Osaka)と同タイミングでクレジット'YA△MA'を卒業している。「素直に感動しました。そして始まって数分、最後の曲を予感しました。リスナーへの愛に満ちている。これは愛語り / マナカタリ」。RABIRABIメンバーからYAMAへのこの作品の感想が語るように3ピース最後を飾る名盤。
 
 

YAMA(TUMULUS / PRHYTHM )

'94年よりDJ活動を開始。90年代最先端レコードショップの一つだったDMR大阪での勤務後、大阪のレコードパワースポットnewtone recordsでオープン時からバイヤーとして活躍し、現在もスタッフとして在席している。20~21世紀移行前後にEYEとの大阪伝説のパーティー『eep』をオーガナイズ、日本のパーティシーンに大きな衝撃を与え語り継がれる『FLOWER OF LIFE』に参加。2009年の皆既日食パーティー『L.S.D TOUR』や2012年の金環日食パーティー『MUSICO 6』など、壮大なプロジェクトにも参加している。今年2019年オーストラリアバイロンベイVitamin QのパーティでのDJも多くの反響を呼んだ。
 
ミックスCDにはCosmicLabより「SoaR」「Before the Wind」、BLACK SMOKERより「Cycle」、RaBiRaBiの過去音源を使った「Heaven On the Ground」などをリリースしている。フリースタイルなプレイで、さまざまなスタイルのパーティーにゲストDJとして呼ばれては、その場の雰囲気を意識しつつも「好きな音」をプレイし続けている。唯一無二、最もラディアンスなWOM△N。

 
 
↓click↓
 

RABIRABIの作品はすべてLIMITED PRODUCT。増盤 , 再発の予定はありません。
これまでの作品すべてが自主制作、そのほとんどが自主流通によるもの。
リリースのたびに1枚1枚パッケージし、お手元まで発送しています。

 

※オーダーフォームからの送信がエラーとなってしまう方へ
下記の項目をコピーし内容をご入力のうえ undergroove.info<@>gmail.com まで送信してください  ※@の< >を削除してください  
- - -
・お名前 (フリガナ)・郵便番号 ・ご住所 ・お電話番号 ・メールアドレス 
・お支払い方法選択(振込・代引どちらか) 
・'Love goes on, Life goes on, Music goes on...∞ Mixed by YAMA'(2019 / MixCD)2,000円  枚
 
※過去作品も同時にご希望の方はこちらも合わせてコピーしてください
・'Luminous Flow - vinyl edition'(2020.09.09 / 12"アナログレコード)2,000円  枚
・'Luminous Flow'(2020.02.04 / CD)1,800円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2017 / 12"アナログレコード)2,800円  枚
・'SIGN OF LOVE' (2016 / CD)2,300円  枚
・'Mt.WAVE'(2013 / CD)2,500円  枚
・'Song of the Earth'(2015.3.11 RELEASE / 福島県の子供たちへのチャリティCD&絵本のセット)3,240円  枚
  
- 合計    円 + 送料(アナログを含む場合700円・ CD,CD+絵本のみの場合200円)※お買い上げ合計金額7,000円以上で送料無料
 
・お問い合わせ / メッセージ

 
 
 
RABIRABI ♨︎ ONSEN
 
 
 

▶ 新しい口頭伝承の世界へ没入してゆく120分

ライブとは一味違う体感型の音語り「ラビラビ音泉」は、音楽のもたらすギフトを独創的なアプローチであなたの深いところへ届けます。目を合わせ、ひとりひとりに語られてゆくノンフィクションストーリー。その先で次々と生まれてゆく旋律とリズム。大自然がくれた物語と音楽が内なる自然・宇宙にコダマする。生きる力がONになる。エネルギーがまわり、めぐり、温泉に浸かったときのような温かさと充足感に包まれてゆきます。
 
◯︎セクション :
・呼吸と声
・三日月の岩の隙間から聴こえた唄
・言葉になる前の音
・宇宙の石がくれたおまじないの唄
・アイヌ民族の伝統的な唄遊び
・弓の舞の物語
・縄文のオタケビ!伝授
 
- RABIRABI_ONSEN
http://www.rabirabi.com/onsen/ONSEN.html
 
 
ONLINE STORE
 
 
 

▶ THE SHOP UNDERGOOVE

ラビラビのセルフレーベル 'UNDERGROOVE' のオンラインストアです。UNDERGROOVEからリリースされる作品をはじめ、ノベルティグッズなどの販売もおこなってゆきます。
 
ご注文手続き完了後、1週間以内に発送。送料は一律200円。7,000円以上お買い上げいただくと送料無料となります。郵便振替のほか、代引きでのお支払いも可能です。

 

↓click↓
 
 
CHARITY CD & PICTUREBOOK 'Song of the Earth'
 
 
 
 
 

▶ About 'Song of the Earth'

 
日本列島で何度もくり返されてきた地震。それによって人類史上初めて引き起こされた原発事故。地震が起きるとどうなるのか。あらゆるフィールドの音楽家が集い、音楽で深い記憶に呼びかけるための挑戦をし、ひとつの作品ができあがりました。この作品をCD化するためのプロジェクトが立ち上がり、列島中の人びとからのご寄付によって 'Song of the Earth' は完成しました。録音はすべて太陽光発電で行われ、CDの売上はすべて福島県の子供たちへ届けられます。この曲の願いは唄い継がれてゆくこと。誰もが自由に歌い、踊り、演奏し、いつか詠み人知らずの唄になること。

CDの売上げは
'Song of the Earth RELEASE PROJECT'を通して
福島県の子供たちへの基金となります。

Official Site
http://sotereleaseproject.com/
 
 


▶ Products

'Song of the Earth' CD&PICTUREBOOK
tr.1 Song of the Earth 07:42
tr.2 Reading - Song of the Earth 04:44

・2015.3.11 Release
・Limited 2011sets
・Price:3000yen out tax

▶ Order

THE SHOP UNDERGROOVE
http://www.rabirabi.com/Onlinestore/onlinestore.html
※オフィシャルサイトからのオーダーも可能です


Official Site
http://sotereleaseproject.com/
Facebook
https://bit.ly/39AGyDd
Twitter
https://twitter.com/SOTE_RP
Mail
sote.releaseproject@gmail.com
 




◯Sound Produce
 Kuniyuki Takahashi
 
 
◯Musician
・ラビラビ
・青谷 明日香
・やじぃ from かむあそうトライブス
・遠藤 恵 from 一二三
・竹舞 from TURTLE ISLAND , ALKDO
・Tac from zodiac nova pop-machine &
contemporary system
・MARLYN from 白檀
・千尋
 
 
◯CD Art Work
黒田 征太郎
◯CD & Official Site Design
Yuuki Ikegami
◯Pictuire Book Drawing
門 秀彦
◯Pictuire Book Design
GAS
◯Reading
 坪田 直子
 
 
 
 
 

▶ Charity Gathering '福 -fukujitsu- 日'

2011年3月11日から4年目の日に発売されたCD&PICTUREBOOK 'Song of the Earth'。
その売上によって積み立てられている基金は、福島県在住のみなさんとの温かい交流の場を創り続けています。
'福 -fukujitsu- 日'と名付けられたチャリティギャザリングは2=ふ , 9=くのつく29日に開催。
どなたでもご参加いただけます。お子様大歓迎!自由に遊びにいらしてください。

more info.
https://bit.ly/39AGyDd
 
 
 
'Song of the Earth' 10" ANALOG
 
 
 

▶ 'Song of the Earth'アナログレコード

- Label : Undergroove / UG0003
- Format : 10inch Vinyl
- Price : 1,728yen tax in
 
- Tracklist
 A1. Song of the Earth
 B1. Song of the Earth (Only Vox Tr.)

 
2009年 candle JUNE主催の新潟中越地震からの復興を願うイベント 'SONG OF THE EARTH' にてボーカルのazumiが即興で唄った地震の唄。その1年半後に青森県八戸市で東日本大震災を目の当たりにしたメンバーは、その地震の唄を曲にすることを決心します。出来上がった曲は被災地はじめ、全国で演奏するうちに賛同したミュージシャン達に唄いつがれ、多くの耳に届き昨年の3.11にCD&PICTURE BOOKというスタイルにてリリースされました。アコースティックでアーシーなサウンドと子供にもわかるやさしい歌詞は、これから先も共鳴を産み、さらなる広がりをみせるはずです。10インチのアナログレコードというフォーマットから奏でられるCDとはまた違った音色を、部屋で、フロアで、堪能してください。

Thanks! SOLD OUT

 
 
'アイシテイル'
 
 
 

▶CHARITY LOVE SONG 'アイシテイル'

きょうもぐっすりねれたかな?
ごはんはちゃんとたべたかな?
だれかにやさしくできたかな?
たのしいいちにちだったかな?
 
できあがった「アイシテイル」は動詞ではなく愛そのもの
 
 
◯アイシテイル
Kaname & Friends
Keyco / 千尋 / 五味和也 / ラビラビ / ズクナシ / 三根星太郎
2019.4.13 Release / 1000 tax out 
 
 
- Trailer : https://youtu.be/PaFXIAXuim4
- Official Stie : https://aishiteiru.themedia.jp/
- Online Shop : https://aishiteiru.official.ec
- Release Party : https://bit.ly/2TJmpGr
 
 
BIO
 
 
 

▶ Biograohy & Artist Photo

ヴァイオグラフィ / アーティストフォトです。インスタグラムにもアカウントができました。ここでしか観られないムーヴィやスタジオ音源がUPされています。
 
 
◯Bio / Photo :
 http://www.rabirabi.com/top/bio.html
◯Photography : Makoto Ebi
 http://makotoebi.com/
◯Instagram :
 https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/

 
 
UNDERGROOVE
 
 
 

RABIRABI

 
RABIRABI = ラビラビ
az3 = voice , live mix
Nana = percussion
ジンリキトランス / テクノ / ハウス /ラヴコンシャス
since 2001.11.11
∴120Lives / 365Days
2012,13 FUJI ROCK FESTIVAL
2010,11,12 RISINGSUN ROCKFESTIVAL
 
打楽器と声の独創楽団。宇宙船的軌道で地球各地に現れ、音楽と愛を放射するDANCE HEAVEN MAKER。ライフストーリーのすべてにおいてシングルオリジンを貫き、形態美と精神性の高い波動を創造しながら10年以上に渡り回遊を続ける。
 
Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
 
 

PIKO KAMON

 
PIKO KAMON(ビートクリエイター)
 
大阪府豊中市生まれ。
打楽器から発した音は耳、細胞、骨、心まで響き意識も変容させるエネルギーを持つことに着目し、細胞が喜び身体が自然に踊りだすビート、グルーヴを半世紀近くに渡り追究する音楽家。 
 
2006年「RABIRABI」に加入、7枚のオリジナルアルバム(CD)、2枚のアナログレコード、MIX CDなどを発表。年間120本のライブツアーを続ける中で独創的なサウンドスタイルを確立。'ラビラビート'と呼ばれるグルーヴ、ダンスビートを創造し11年在籍したラビラビを卒業。 
 
2018年より、'ラビラビート'を通して音楽が素晴らしいコミュニケーションツールであることや、気持ちいいリズム、グルーヴから伝わる心も細胞も喜ぶバランス感覚を身につける「ラビラビートワークショップ」を始動。また自身のソロワークではアナログとエレクトロの境目のない新たなビートを探求、ソロ作品のリリースに向け制作、進化中。
 
Contacts
Jetter_pikokamon@yahoo.co.jp
Facebook / Twitter / Instgram
 
 
LOVE GOES ON , LIFE GOES ON , MUSIC GOES ON...
 
 

Tokyo Lovely Crew ’ZIPANG’から全国に及んだ PIKOちゃん卒業祭り / 送り 
総じて、カナダ モントリオールから始まった11年に及ぶ旅は
Osaka Universaly Crew ‘Monday Cosmic’でひとつの光景 ひとつの中継点にたどり着きました
 
 
ありがとうございました
 
 
FAIN△L DANCEの模様はクラウドファンド達成により一般流通は一切なしでDVD化され、ご支援くださったみなさまのお手元に6月ごろお届けされるようです。またDVDを手にできなかった方のためにも、MIX CDやライブのキラーチューンとなったあの曲(!)のRemix Analog盤などを11年間の思い出にリリースできたらと考えています。
 
 
Love goes on , Life goes on , Music goes on
 
 
わたしたちは わたしたちを更新し これからも交信し
目に見える△は無くなっても
あなたとともに行進してゆく
そして△は
あなたのなかに
  
 
20180131
Total Lunar Eclipse

 
 
 
   
Schedule   Contact   'Song of the Earth' RELEASE PROJECT
   

 

 

 

 

 

 
 

copyright © RABIRABI_UNDERGROOVE allright reserved.